マタニティパジャマ

冬向けマタニティパジャマはコレ!安くて可愛い服を紹介!

投稿日:

このところ、朝の冷え込みが厳しくなってきましたね。妊婦さんにとって冷えは大敵!

もちろん寝ている間も冷えてしまわないように、気を付けたいところです。

そこでおすすめなのが、産前産後と着られるマタニティパジャマ。どうせ着るなら可愛いマタニティパジャマを見つけてみませんか?

今回は、冬でも快適に過ごせるあったか素材のマタニティパジャマをご紹介していきます。

 

『スウィートマミー』の冬向けマタニティパジャマ

贅沢なコットンベロア素材のマタニティパジャマ3点セット

 

マタニティパジャマ冬

価格:10,584円(税込)

ガウン・インナー・パンツのお得な3点セットのパジャマです。

冬にぴったりのベロア素材にはコットンを使用し、柔らかくふんわりとした肌触りになっています。

ガウンの着丈が長めなので、お腹だけでなくお尻周り・太もも周りもゆったりカバーしてくれるのは嬉しいポイントです。

インナーは授乳対応なので、産後にも重宝しますよ。

>>詳細・購入はこちら

『エンジェリーベ』の冬向けマタニティパジャマ

あったか裏起毛ボーダーネグリジェ

冬向けマタニティパジャマ

価格:3,229円(税込)

寒がりな妊婦さんにおすすめしたい裏起毛のパジャマです。

前開き&1枚で着ても十分な長さがあるので、病院での診察の時にも便利です。入院着として準備しておくのもおすすめですよ。

ウエストはサイズ調節できるので、お腹の大きい時はもちろん、産後はすっきりと着ることができます。

>>詳細・購入はこちら

 

『ミルクティ』の冬向けマタニティパジャマ

エアリー・Wレイヤード・ハートパジャマ

価格:7,530円(税込)

全体に散りばめられたハートが可愛いこのパジャマは、生地が2重になっていてふんわり暖かく着ることができます。

両サイドにはポケットもあり、袖口にはゴムも入っています。これは家事をする時にとっても便利ですよね。

可愛くて機能的な、おすすめのパジャマです。

>>詳細・購入はこちら

マタニティパジャマの選び方

マタニティパジャマを選ぶときのポイントは大きく分けて2つあります。

ポイントをまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

①産前産後使える、授乳口付きのものが便利!

お腹が大きい時にしか着れないのはもったいない…と思っている方も多いかも知れませんが、マタニティパジャマのほとんどは授乳口が付いていて、産後も便利に使うことができます。

お腹周りもサイズ調節ができるものが多いので、臨月でも産後でも、すっきりと着られますよ。

 

②着丈は長め?短め?自分に必要なタイプは??

病院によっては『入院着があるのでパジャマは用意しなくても大丈夫です』というところもありますよね。その場合には入院準備としてのパジャマではなく、自分が楽に着られるものを選ぶのが1番です。着丈は長くても短くても、好みで選んでみてください。

反対に、入院中も自分で選んだパジャマを着るという方は、ネグリジェのように着丈が長くて、1枚で着られるものがおすすめです。医師の診察の際に便利ですよ。

 

マタニティパジャマは出産準備で必要?

筆者は断然、用意しておくことをおすすめします!

やはりお腹をカバーしてくれる安心感は何物にも代えられません。それでいて授乳もできるなんてとっても機能的!買っておいて損はなかったです。

産後は昼夜問わずの授乳がしばらく続きます。授乳口がついているマタニティパジャマなら、泣いている赤ちゃんにさっと授乳ができてとっても楽でした。

 

冬向けマタニティパジャマはコレ!安くて可愛い服を紹介!まとめ

いかがでしたか?

出産前後は自宅で過ごす時間が増えるので、可愛いマタニティパジャマだと気分も上がりますよ♪

また、冬の夜中の授乳、洋服をまくり上げてしているとママの背中やお腹が冷えて風邪を引いてしまうことも…

産後のことも考えて、早め早めに準備しておくと安心ですね。

-マタニティパジャマ
-,

Copyright© マタニティ服が安い&可愛いおしゃれな通販サイトランキングBEST10 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.