コラム

妊娠線ケアクリームはいつから?予防と対策に人気商品は?

投稿日:

妊娠してお腹が大きくなるに従って、お母さんは日々自分の体の変化に驚かされますよね。
そんな中、気になるのが、半数以上の妊婦さんにできると言われている「妊娠線(ストレッチマーク)」。

赤ちゃんに影響が及ぶものではないにしろ、できれば妊娠線作りたくないのが女心ですよね。
妊娠線は、できる前の予防策が非常に重要になってきます。

今回は、妊娠線を予防するための「妊娠線クリーム」について、予防と対策ができる人気商品をまとめてご紹介します。

妊娠線とはどんなもの?

では、そもそも妊娠線とはどんなものなのでしょうか?
妊娠線とは、およそ妊娠5ヶ月を過ぎて、お腹が大きく目立ってくるようになると肌に現れる、赤紫色の線のこと。

妊娠線の色の濃さやできる場所、量は個人差がありますが、約半数以上の妊婦さんにできてしまうと言われています。
できやすい場所としては、お腹周りをイメージされることが多いですが、バスト、ヒップ、太もも、ふくらはぎといった場所にできるケースもあります。

また、妊娠線は一度できてしまうと、薄くなることはあっても、完全に消えることはないのです。

妊娠線の原因は?

女性としてはなるべくできて欲しくない妊娠線。どうしてできてしまうのでしょうか?
妊娠線の原因は、「お腹の大きくなっていくスピードに皮下組織の伸びがついていけずに、だんだんと断裂してしまうこと」が挙げられます。

弾力性の高い表皮と異なり、その内側にある皮膚や皮下組織は伸びにくい性質なので、亀裂が生じることでできてしまうんですね。
下腹部に妊娠線ができやすいのは、身体中のどこの箇所よりも大きくなる「おなか」だからなのです。

妊娠による皮膚の伸びが少ない箇所にはできにくいのは、こういった理由からです。
では、必ず全員にできてしまうものなのかと言うと、そうではありません。
少しでも妊娠線が現れにくくなるための予防策をご紹介していきます。

妊娠線を予防するには??

ではこの妊娠線を、事前に予防するには、どうすれば良いのでしょうか。
一番の予防策は、「妊娠線予防クリーム・オイルを使用して保湿する」ことです。

妊娠線の予防に大切なのは、何よりもまず保湿です。

潤いのある肌は、柔らかく伸びやすいので、日頃からクリームを使って、妊娠線のできにくい肌を整えましょう。

また、他にも妊娠中の肌の伸びを少しでも少なくなるために、また母子の健康のために、「体重管理に気をつけること」(妊娠中の体重増加の目安は、7-8kgと言われています)
肌の弾力向上に繋がるコラーゲンを意識的に摂取するように、「食事と栄養面の見直しをすること」も予防策として重要になってきます。

妊娠線クリームでお勧めは?

ここでは、妊娠線予防に最も効果があるとされている、妊娠線クリームについてご紹介します。

ただ、一概に妊娠線予防クリームといっても、様々なブランドから、保湿力の高いもの、プチプラで試しやすいもの、マッサージしやすいものなど、
色々なアイテムが出されていて、どのように選んだら良いか迷ってしまいますよね。
ここでは、先輩ママの声をもとに、最もオススメの妊娠線クリームを3つご紹介していきます!

<エルバビーバ>ストレッチマーククリーム

引用:http://www.johnmasters-select.jp

エルバビーバ(erbaviva) 定番マミーセット【送料無料(一部地域除く)】

created by Rinker
¥5,680 (2018/11/19 03:14:12時点 楽天市場調べ-詳細)

1996年に、カリフォルニアで生まれた<エルバビーバ>は、オーガニックなスキンケア製品と可愛らしいブランドロゴが特徴です。
オーガニック好きにはたまらない、ギフトにも人気な安心・安全な妊娠線クリーム。
テクスチャーとしては、こっくり、しっとりしているのですが、非常に伸びが良いので、しっかり伸ばしていくと、お腹がかなりもっちりしますよ!
カカオバターやホホバのエッセンシャルオイルが配合されているだけあって、かなりの保湿効果が実感できます。
甘い香りが苦手な方にもぴったりの、控えめで爽やかな香り。そこまで主張が強くないのも、人気の秘訣です。
ただ、価格として少しお高いので…まずは試してみて、しっくりくるようであればリピ買いがおすすめです!

<ヴェレダ>マザーズボディオイル

引用:https://www.weleda.jp/

送料無料 ヴェレダ ホワイトバーチ ボディシェイプオイル 200ml[8336]

created by Rinker
¥3,380 (2018/11/19 03:14:12時点 楽天市場調べ-詳細)

ヴェレダのロゴは見たことがある方が多いのではないでしょうか。
スイス発のオーガニックコスメブランドの一つで、オーガニック認証である「NATRUE」を取得しています。
こちらも王道ブランドから出している妊娠線予防ですが、オイルの形状です。
オイルと聞くとべたっとしたものをイメージしてしまいますが、すごくさらっとしていて、こちらも馴染みが抜群!べたつくことなく、全身が潤います。
また、香りは甘すぎないお花の香りで、ボディを爽やかな香りで包んでくれるのが嬉しいです。
産後も使えるオイルということで、使い切れるかな?という心配は無用。人気ブランドなので、ギフトにも最適です。

<ママバター>ボディローション

引用:https://www.bxe.co.jp/

ママバター クレンジングミルク(130g)【ママバター】

created by Rinker
¥1,620 (2018/11/19 03:14:13時点 楽天市場調べ-詳細)

表参道のシンシア・ガーデンでも人気の<ママバター>。
敏感な赤ちゃんと妊婦さんの肌に使える優しさと、大人の肌への保湿力を追求して生まれ、実際のママたちの口コミによって広められたブランドです。
こちらの商品は妊娠線専用ではないのですが、実際に使用して「できなかった!」という口コミが非常に多い、信頼できる保湿アイテムなんです。
フェイス&ボディクリームもオススメなのですが、ささっと塗れる手軽さとコストパフォーマンスから、ボディローションを選びました。
すごく伸びが良くて塗りやすく、冬の寒い時期にも冷えを気にせずさっと塗れるのが人気の秘密。
また、妊娠・出産に関わらず、デイリーケアのクリームとしても、子供にも使えるのが嬉しいポイント。
妊娠線クリームよりも続けやすく、コスパを重視される方にはオススメの一品です。

まとめ

いかがだったでしょうか?
妊娠線は半数以上の妊婦さんにできると言われているので、予防するには妊娠中のケアが必須になってきます。
含まれている成分や香り、コストパフォーマンスをチェックして、自分に最適な保湿ケア商品を見つけてくださいね。

そして、もし「もうすでに妊娠線がある」という方も諦めないでください!
妊娠線クリームやオイル、食生活の見直しで、できてしまった妊娠線が薄くなることもあります。
毎日のケアを癖づけることで、綺麗な肌を守っていきましょう!
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

-コラム
-, , , ,

Copyright© マタニティ服が安い&可愛いおしゃれな通販サイトランキングBEST10 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.